永田薫のマジ☆ぎふ バックナンバー

【ゲスト】株式会社 芋慶 木方庸一朗さん

2019/10/20 (日)

今回は、ゲストに創業明治10年の老舗味噌蔵、株式会社芋慶の木方庸一朗さんをお迎えして、緑水庵川原町店からお送りしました。

芋慶の蔵で手間をかけて造られる、東海地方ならではの豆味噌とたまり醤油は、岐阜市の学校給食にも使われている確かなもの。伝統の製法を守るだけでなく、地元密着のイベントや、味噌作り体験なども開催しています。さらにユニークな新商品の開発もされています。

木方さんご夫妻が自慢の商品の数々を使った料理をたくさん携えてお越しくださいました。

新開発のフリーズドライみそ汁「岐福(ぎふ)みそ汁」をはじめ、ゆず味噌卵かけご飯、肉じゃが、味噌とんかつ、牛すじ煮込み、たまり醤油の秋刀魚の蒲焼き、にんにくドレッシングサラダ、浅漬け用味噌のお漬物などなどが、テーブルいっぱいに並びました。
全部食べたい薫くん、オンエアにのらない所でつねにもぐもぐしていました。

 

プレゼントコーナーでは、薫くんもおいしくいただいた新商品「岐福みそ汁」を、なんと薫くんの誕生日である10月6日にちなんで、10+6の16名様にプレゼントしていただけることに。

ちなみに「岐福みそ」のネーミングは岐阜市の小学生に名付けてもらったそうです。

 

おやつタイムは、ハートの形のお餅が3個も入った「ぜんざい」をいただきました。

実は小さい頃、あんこが得意でなかった薫くん。これまではぜんざいを避けていたそうですが・・・一口はこんで・・・うまい!
職人が丁寧に炊いたあんこを使った緑水庵のお店の中でも、川原町店のみで楽しめるこのぜんざいで、薫くんの苦手は克服されたようです。
甘いの苦手派も、大好き派も、ぜひご賞味あれ。ハマります☆

 

木方さんの止まらない味噌トークと、薫くんの止められない食欲で、わきあいあいの55回目のマジ☆ぎふでした!

▲ページトップへ戻る