永田薫のマジ☆ぎふ バックナンバー

マジ☆ぎふ in 川原町

2019/10/13 (日)

2年目に突入したマジ☆ぎふ、今週は初の試み、外での収録でした。
場所は、緑水庵や鵜飼観覧船事務所などがある川原町。長良橋をスタート地点に、付近を散策しました。

 特に細かいことは決めずにぶらぶら歩き、いつもお世話になっている「鵜飼観覧船事務所前」で岐阜市役所商工観光部の大洞さんに出会いました。

今シーズンも残すところあと2日で長良川鵜飼が無事に終了することに、長良川鵜飼応援アンバサダー・永田薫として感無量のようです。

その後、老舗旅館・十八楼の前で、にぎやかな一行が。声をかけてみると、岐阜女子大のみなさんでした。研修旅行で十八楼を訪れ、懐石料理についてお勉強されたそうです。

 

おやつタイムは、十八楼前の手湯スペースにある床几をお借りして「お団子」をいただきました。爽やかな風を感じながらテイクアウトで楽しむ「緑水庵川原町店」のお団子は、また格別の味わい。

岐阜県産のハツシモ100%のお団子に、以前ゲストにも来てくださった山川醸造特製の専用タレが奏でるハーモニーがたまらず、あっというまに一串ぺろり。番組ではわかりませんが、実は薫くん、2本食べてます!

 

プレゼントコーナーは、その場でサイコロをころころ。薫くんが美味しくいただいた「お団子」を、3名様に2本ずつプレゼントです。 

 

もっと遠くまで歩く予定でしたが、少し歩くごとに素敵な出会いがあり、実際に歩いた距離はほんの数百メートル。スタジオを離れての収録を楽しんだ薫くん。またどこかをふらりと歩きながら番組をしてみたいと意気込んでいます。

次は桜?雪の季節?ここで収録して欲しいというみなさんからのリクエストも、お待ちしております☆

▲ページトップへ戻る