永田薫のマジ☆ぎふ バックナンバー

金華山からお届け

2019/11/17 (日)

今回も秋色の木々のグラデーションが美しい金華山からお届けしました☆

紅葉を楽しむために岐阜城に登りました。ロープウェー乗り場で以前スタジオに来て頂いた、岐阜市まちなか案内人の平山晃さんに出会い、ご案内をお願いすることに。
薫くんは一眼レフを持参。秋の金華山を写真にたくさん収めました。

ロープウェーを降りると、いきなり山道。階段をはぁはぁ言いながら進んでいると、平山さんが解説してくださいました。この階段は「敵に攻め込まれにくいように、あえて不揃いにして歩きにくくなっている」そうです。

岐阜城を目指しながら、所々で「映える」ポイントを教えて頂き、パシャリパシャリ。特に整備が進められて岐阜城をばっちり見ることができるようになった岐阜地方気象台金華山分室前がオススメだそうです。

岐阜城の展望台からは岐阜市内はもちろん、濃尾平野を一望でき、天下人の気分を味わうことができます。クリスマスの頃には、この眺めを夜景でも楽しめる「岐阜城パノラマ夜景」も開催されるので、今度は夜に来たいですね♪デートコースにぴったりかも!

 

金華山山頂のおいしい空気とともに頂くおやつタイムは「さつまポテト」。薩摩芋本来の美味しさを活かしたスイートポテトです。小さいながらも食べ応えのあるお菓子です。

 

プレゼントももちろん「さつまポテト」。
5名様に当たります。

 

 

 

水色の帽子とウインドブレーカーorポロシャツが目印の岐阜市まちなか案内人のみなさんは、岐阜公園周辺にいらっしゃいます。「どなたでも無料でご案内さしあげておりますので、お気軽にお声がけください」とのことです。

▲ページトップへ戻る