永田薫のマジ☆ぎふ バックナンバー

【ゲスト】村瀬煙火 4代目 村瀬功さん

2020/6/28 (日)

今回のマジ☆ぎふは、久しぶりにゲストをお迎えしてお届けします。

ニュースなどでも取り上げられた、全国一斉悪疫退散祈願「Cheer up!花火」プロジェクト」 6月1日に全国の花火師が新型コロナウイルス感染症の収束を祈って、各地で一斉に花火が打ち上げられました。

その取り組みに参加された村瀬煙火の4代目 村瀬功さんに、今回のプロジェクトのお話しをはじめ、三蜜を避けた花火大会を計画していることなどをお話しいただきました。伝統を守りつつ、時代に合わせた新しいチャレンジをされている村瀬さんの花火は、今年も夜空を美しく彩ります。楽しみですね!

薫くんもコロナ収束を祈り、収録後に“アマビエ”を描くことに。
公式Twitterにアップされますので、ご覧ください☆

 

おやつタイムに登場したのは「あんみつ」。

別になっているフルーツや餡子などの具材と寒天を合わせて、上から黒蜜をかけていただくのですが、なぜか薫くんと吉田アナは悪戦苦闘。

吉田アナ曰く「コンビニの冷やし中華みたいに作ればいいです」

この「あんみつ」、緑水庵さんの人気商品で、店頭に並べばあっという間に売り切れてしまうとか。味にこだわる緑水庵さん、当然こちらの商品も職人さんの手作りなので入荷量は少なめ。この絶品の「あんみつ」は、川原町店を除く緑水庵各店でお買い求めいただけます。

 

プレゼントコーナーは今回も「ストラックアウト風なやつ」が登場。
プレゼントの「あんみつ」の個数を決めます。

ここで薫くんがおねだり、1個づつのところを2個に増量しちゃいました!

しかし吉田さん、前回は近すぎたからと少し離れてのチャレンジ。フルスイングで投球する薫くん、ボールは4に命中したにもかかわらず、跳ね返されます! 「無効なので0人」と主張する吉田アナに薫くんが猛反撃! 激しい協議の結果、2個づつ4名様に当たることで交渉が成立しました。

薫くんが必死にゲットした「あんみつ」、たくさんのご応募をお待ちしております。

▲ページトップへ戻る