永田薫のマジ☆ぎふ バックナンバー

【ゲスト】岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会 林亨一 理事長

2020/7/12 (日)

今回のマジ☆ぎふは、岐阜のにぎわいの中心地である柳ケ瀬を盛り上げる活動をされている岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会の理事長である林一さんをゲストにお迎えしてお送りしました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で大変だった時期を乗り越え、徐々に日常を取り戻しつつある柳ケ瀬商店街。コロナ後の生活にフィットした新しい商店街のあり方を模索されているそうです。

ゲストに来ていただくのは初めてですが、以前から林さんとは面識のある薫くん、お話の流れはなぜか柳ケ瀬のおいしいものに。中華そばに海老天がトッピングされた「天ぷら中華」や、お酒のお供にぴったりな「ネギ焼き」などを教えていただきました。

 

そして、林さんにプレゼントをおねだり☆
オカビエ(以前ゲストに来ていただいた柳ケ瀬のドンことオカダさんとアマビエが合体したキャラ!)の疫病退散ステッカーとバッジのセットを5名様にプレゼントです。

オカビエが気になった方は「やながせ倉庫団地」で各種グッズを販売しておりますので、検索してみてください。

 

おやつタイムには、「鮎菓子」が登場。 

いま緑水庵さんには、定番から季節限定のものを含め7種類の鮎菓子 “飛あゆ” が楽しめます。その中でも蜂屋柿を贅沢に使った「堂上蜂屋柿 飛あゆ」を味わっていただきます。

加茂農林高校とのコラボで生まれた堂上蜂屋柿 飛あゆ、原料となる蜂屋柿の入手のために2年にわたる準備期間が必要だったそうです!

 

7月第4日曜日は、世界農業遺産となっている“清流長良川の鮎”への関心を深めていただこうと制定されている『GIAHS鮎の日』です。GIAHS鮎の日に向けて、オヤツにはぜひこの特別な鮎菓子をご用意ください!

▲ページトップへ戻る